逆浸透膜濾過とは!!


「逆浸透膜ろ過」とは逆浸透膜という水を通し、イオンや塩類など水以外の不純物は透過しない性質を持つ膜のことで水中の有機物分子までも取り除くことが出来るろ過方法で、他のろ過方法と比べて格段に水の純度が上がる。この膜のことを通称、RO膜とも呼ばれている。ただ、純度の高い水の方がより飲料用として適しているかというとそのようなことはありません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。